2012年6月15日金曜日

6月14日産業環境委員会③

・堺観光について

今回は特に観光客のお土産の購入額の少なさをあげさせていただきました。
「宿泊客2360円、日帰り客438円」
これは堺に観光に来た方のお土産購入金額の平均です。
この額がどれぐらいなのか?他の自治体と比較してみます。
有名な公式キャラクター「ひこにゃん」のいる彦根市と比較させていただきました。
これは2006年の調査結果からですが、まず、お土産購入費として宿泊客の場合、
旅行総額の20%、4,592円、日帰り客の場合、28%の1,437円を使用しています。
さらに言いますとお土産購入費の内、彦根市のキャラクターであるひこにゃんグッズが宿泊で47% 2,160円、日帰りで35% 504円を占めています。
なんと堺市は「ひこにゃん」1人(1匹?)にも勝てません。
北海道の函館市の場合は2008年度の調査で、日帰りで3,455円、宿泊で9,058円となっています。
なんと日帰り客の人でも堺市よりかなり多くの買い物を
して帰られるではありませんか\(◎o◎)/!

お土産を売る事だけが観光客誘致の目的ではありませんが、実際に物が売れて経済がまわっていかないと中々、観光という産業が地域に根付かないのではないかと思います。

最近ではサッカー人気もあって堺浜の「J-GREENさかい」が注目されています。
日本代表やなでしこの合宿の地として有名ですね。
いまでもいろんなグッズを作ったりしてるんですがもっとサッカー=堺となるように頑張って欲しいです。
 このJ-GREEN堺で夏のスイーツがなかったようなのでサッカーをイメージした「アイスもなか」を提案してきました(*^_^*)
 堺名物の和菓子とアイスのコラボレーションです♪本当に販売されたらうれしいな^^