2012年7月29日日曜日

三宝公園野球グラウンドに行ってきました。


今日は三宝公園のグラウンドに障害者野球チームの
練習を見学に行ってきました。
練習はかなり本格的です。
車いすの方も守備についていらっしゃいました。 

この障害者野球連盟、全国に32チームが加盟していて
大阪にもこの阪和ファイターズと大阪ジャガーズの2チームがあります。

お話をお伺いしていく中で練習グラウンドの確保の問題があげられました。
練習場が取れないということです。

これは障害者野球だけに限った問題ではありません。
社会人野球や草野球チームなども練習場の確保に頭を悩ませていらっしゃいます。

堺には以前「NOMOベースボールクラブ」がありましたが他地域に移転が決まっています。
 これも安定した練習環境が得られることが理由の一つです。


この日少しですがお話をお伺いし、練習を見学させていただいて
皆さんがとっても明るくて元気いっぱいに練習している姿をみて
いかに野球が皆さんの元気の素になっているか実感しました。

なんとか堺市内にグラウンドを確保できないか検討していきたいと思います。
そしてそれが堺のスポーツの地盤沈下を防ぐことにもつながると思います。

 今回、お誘いいただいた瀬川さんと^^

 監督さんと^^

 日本身体障害者野球連盟についてはこちらをご覧ください。
http://www.portnet.ne.jp/~ciwasa30/


『グリーンメッセ2012"堺の夏物語"』開催中!

子どもからお年寄りまでが体験、花と緑の知識を得ることができる施設「堺市都市緑化センター」。
同センターでは、7月21日(土)~29日(日)「グリーンメッセ2012"堺の夏物語"」が開催されています。
「自然と遊ぶ」をテーマに、昆虫や植物の標本作品展などの展示会や夏休み親子体験教室、自然素材に親しむ楽しい講習会や各種イベントを行います。
ターフガーデンに、カブトムシと触れ合える森林空間「カブトムシサファリ(自然環境展)」をつくります。
また、28日(土)・29日(日)限定イベント「カブトムシキャッチャー/カブトムシバトル」が行われるほか、29日(日)には抽選で小学生以下の子どもさん50名に、カブトムシプレゼント(事前申込が必要)もあります。

■月日:平成24年7月21日(土)~29日(日) ※7月23日(月)は休館日です。
■時間: 
・平日/9:30~17:00(入館は16:30まで)
・土・日/9:30~20:00(入館は19:30まで)
■場所:堺市都市緑化センター(堺市堺区東上野芝町1丁4-3)
■アクセス:JR阪和線「百舌鳥駅」下車、南海バス「大仙町バス停」/「堺市博物館前バス停」/「もず駅前バス停」/「旭ヶ丘バス停」下車 
■料金:入場無料

グリーンメッセ 2012の詳細は下記URLからご覧ください。
   http://www.sakai-hanatebako.org/120601messe/messe.html

カブトムシサファリ、カブトムシプレゼント(申込方法等)の詳細は下記URLからご覧ください。
   http://www.sakai-hanatebako.org/120701kabutomushi/kabutomusi.pdf

堺市都市緑化センターの詳細は下記URLからご覧ください。
   http://www.sakai-tcb.or.jp/spot/spot.php?id=381

お問い合わせ
堺市都市緑化センター
072-247-0310
072-247-1492
http://www.sakai-hanatebako.org/

2012年7月27日金曜日

大阪維新の会懇親会のお知らせ

日頃は【大阪維新の会】に対しまして格別のご協力ご支援を賜り心から御礼申し上げます!
~大阪から国を変える!!~をスローガンにに橋下徹代表・松井一郎幹事長をはじめ大阪維新の会所属議員一丸となり頑張っております。
 そこで皆様と親しく和やかに歓談させて頂きたく御参加を募りたいと存じますのでよろしく御案内申し上げます。
 なお、この景気が低迷している時期にもかかわりませず参加費2万円が必要になりますが、御参加御協力を賜りますよう御案内申し上げます。
 また、御参加御希望の方がございましたら小林よしかの方へご連絡いただけましたら幸いでございます どうかよろしくお願い申し上げます。


日 時  平成24年9月12日(水)午後6時より

場 所  リーガロイヤルホテル3F 光琳の間


連絡先:小林よしか事務所


メールにてご連絡いただければ幸いです。

2012年7月26日木曜日

ごみ減量マスコットキャラクターが決定

 ムーやん


 環境事業部では、ごみの分別や減量・環境美化に関心を持ってもらい、より多くの方と一緒に取り組むことができる、明るく親しみやすいキャラクターのデザイン・愛称を募集したところ、1,135作品の応募がありました。
 デザイナーなどで構成する選考委員により、最優秀賞1点、優秀賞2点が選ばれ、最優秀賞作品「ムーやん」が、ごみ減量マスコットキャラクターに決まりました。
 今後「ムーやん」は、広報紙や当ホームページなどで活用するほか、着ぐるみを作製し、市関連や地域のイベント、行事などに参加し、講座や講習会での発信役として活用していきます。

リンク先 選考委員会の様子など詳しくはこちらへ

問い合わせ
資源循環推進課
電話:072-228-7479
FAX:072-228-7317

堺のキャラクター紹介③ ニッシーちゃん

「ニッシーちゃん」は堺市西区のイベントを楽しみに、区内を元気に飛びまわるトリのキャラクターです。空を飛んで自由に動き回る愛らしい姿から、子どもに大人気です。これまで西区ふれあいまつりや地域で行われる子ども会イベントなどに登場しました。


ニッシーちゃんがツイッターをはじめました。

『堺市役所21階展望ロビー』入場制限のお知らせ!

堺市役所21階展望ロビーが、8月1日(水)「教祖祭PL花火芸術」観覧のため入場制限されます。
当日は花火観覧の入場者による混雑が予測されるため、21階展望ロビーは平常の一般開放は9:00~17:00とし、17:00以降の入場には整理券が必要となります。
整理券は8月1日(水)17:00から、堺市役所高層館1階南側のエントランスホールで先着300名の方に配布します。(1名につき1枚まで)
なお、入場は18:30からとなります。
また、21階展望ロビー内は飲食禁止ですので予めご了承ください。

【教祖祭PL花火芸術の概要】
■平成24年8月1日(水) 19:55~20:50
■打ち上げ数:約25,000発
■その他:荒天時は中止※主催者側の判断により変更の場合があります。

堺市役所21階展望ロビーの詳細は下記URLからご覧ください。
   http://www.sakai-tcb.or.jp/spot/spot.php?id=73&bk=1

お問い合わせ    (社)堺観光コンベンション協会
072-233-5258
072-233-8448
http://www.sakai-tcb.or.jp/

2012年7月25日水曜日

いじめの未然防止に向けて

いじめは重大な人権侵害であり、決して許されるものではありません。学校園や教育委員会においては、いじめの未然防止、早期発見、早期解決に向けた取り組みが求められているところです。
 本市では、教育委員会から各学校園に対し、いじめは担任1人で抱え込むことなく、学校園全体の問題として捉え、いじめられている子どもの立場に立った指導を徹底することが重要であり、指導体制を再度点検し、教職員全体のチーム力を生かして徹底して取り組むよう指示しています。
 また、児童生徒及び保護者に向けて、相談窓口などを示した文書を作成し、学校園を通じて配付します。

※通園、通学している学校園に相談窓口を設けているほか、それ以外にも相談するところがあります。

■相談窓口(そうだんするところ)
各学校園(つうえん、つうがくしているがっこう、ようちえん)

■通園通学している学校園以外の相談するところ(つうえん、つうがくしているがっこういがいのそうだんするところ)
○電話教育相談 こころホーン(でんわきょういくそうだん こころホーン)
電話072-270-5561(24時間対応)

○ソフィア教育相談(ソフィアきょういくそうだん)
電話072-270-8121(火~土曜日、午前9時~午後5時30分)

○ふれあい教育相談(ふれあいきょういくそうだん)
電話072-245-2527(月~土曜日、午前9時~午後5時30分)

○学校教育部生徒指導課(学校きょういくぶ せいとしどうか)
電話072-228-7436(月~金曜日、午前9時~午後5時30分)

■児童生徒及び保護者の皆さんへ
低学年児童用(PDF7KB)
高学年児童用(PDF8KB)
生徒用(PDF7KB)
保護者の方へ(PDF11KB)
幼稚園の保護者の方へ(PDF10KB)

リンク先
電話相談「こころホーン」24時間受付(教育センターのウェブサイト)

問い合わせ
生徒指導課
電話:072-228-7436
FAX:072-228-7421

------------------------------------------------------

最近、大きく報道されている「いじめ問題」、深刻ですね。
いじめ防止の取り組みは大変重要だと思います。
ですが毎年新しい生徒・児童が入学してきますので今だけやってもその効果はパフォーマンス程度ではないかと思います。
活動の継続といじめに対する学校・教育委員会の仕組みの作り変えが重要ではないでしょうか?
今のシステムのままで担任の先生と校長先生が熱心に生徒・児童とコミュニケーションをとり、
早期にいじめを発見し、それを発表し、教育委員会に報告し、イジメを行った生徒児童への指導、イジメられた生徒児童のケア、それぞれの保護者との話し合いetc..を行うことは出来るのでしょうか?
もちろん、それは子どもを預ける我々市民の側にも問題があると思います。
いくら学校の中で起きた問題とはいえ、自分の子が関わった問題を他人事のように学校の責任だ!とは言えません。
もし、自分の子どもがイジメを行っていたら?
先生に思いっきり叱ってもらわないといけませんよね。
他人に叱らせるのが嫌であれば自分が責任をもって思いっきり叱らなければいけないと思います。

今や勉強の指導力は塾の方が上なんて言われています。
生徒指導にこそ長年の学校教育のノウハウや先生のスキルを発揮してもらわないと
イジメを見つけたら「見るな触るな」の風潮では学校に活かせてもマイナスになるような気がします。

2012年7月21日土曜日

悪質な住宅改修施工業者にご注意ください

おかしな人が来たら役所か警察に問い合わせてくださいね。

以下、堺市からのお知らせ

 悪質な施工業者が高齢者世帯の家庭を訪問し、「介護保険を使えば、住宅改修工事が安くできますよ」などとして、住宅改修工事を強引にすすめ、トラブルに至る事案が発生しています。

 介護保険の住宅改修は、要介護(支援)認定を受けている方が利用でき、一人あたりの支給限度額は、20万円です。ただし、1割は自己負担となりますので、介護保険から支給される額は18万円が上限となります。支給限度額20万円以内であれば、数回に分けて使うことも可能です。
 支給限度額を使いきってしまった後、次に行う住宅改修は原則として、介護保険給付適用外となり、全額自己負担となりますので、介護保険の住宅改修については、その必要性を十分検討のうえで、改修工事を行ってください。

以下の点についても、ご注意ください。
○20万円の支給限度額を超える改修を行った場合、超えた部分については、全額自己負担となります。複数業者から見積もりを取って適正な金額を確認することをおすすめします。
○担当のケアマネジャーがいる場合はご相談のうえ、住宅改修工事を行ってください。

上記のような業者が訪問した際は、お住まいの区の地域福祉課介護保険係、各地域包括支援センター又は介護保険課までご相談ください。

各区役所地域福祉課介護保険係
(堺区)電話:072-228-7520
(中区)電話:072-270-8195
(東区)電話:072-287-8112
(西区)電話:072-275-1912
(南区)電話:072-290-1812
(北区)電話:072-258-6771
(美原区)電話:072-363-9316

問い合わせ
各区域の地域包括支援センター介護保険課
電話:072-228-7513
FAX:072-228-7853

2012年7月20日金曜日

堺市役所にて

市役所の1Fロビーで「歯の図画・ポスターコンクール」の入賞作品が展示されています。
幼稚園小中学生の描いた絵が展示されているのですがみんな本当に上手\(◎o◎)/!
最近の子どもたちはすごいなぁ。

大阪府歯科医師会
http://www.oda.or.jp/activity/poster.html


新館の出入り口脇に「市政への提案箱」というものがあります。
以下、堺市のホームページより

堺市では「市政への提案箱」を設けて、市民の皆さんから市政に関する建設的な提案を募集しています。
「市政への提案箱」提案フォームのご利用にあたって
○ご提案は市政情報課で受付けた後、その内容を担当する局部課に送付し、今後の市政運営に活かしてまいります。ただし、特定の個人や団体を誹謗中傷するもの、企業などの営業活動、宗教などに関する内容のものはお受けできません。
入力された連絡先(お名前、ご住所、メールアドレス等)は、内容に関する問い合わせや市からの回答のために使用することとし、この目的以外には使用しません。  お寄せいただいたご提案が堺市以外の官公庁の所管事項であると判断される場合は、堺市から担当の官公庁等に内容・連絡先等をお伝えさせていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。ご提案の要旨と市の考え方を「市民の声Q&A」に掲載させていただく場合は、個人が特定されないように十分に配慮いたします。

http://www.city.sakai.lg.jp/city/info/_shimin/teian.html


直接市政へ訴えたいことがある場合はこちらを使ってみるのもいいかもしれませんね。
堺市は隠ぺいはしないと思いますので。

2012年7月19日木曜日

♪平成24年7月19日(木)のミニコンサート♪ (観覧無料)

出演者: チーム jet (音楽講師グループ)       
日 時:平成24年7月19日(木) 12:00~12:45 ※雨天中止
場 所:南区役所玄関前広場

夏の太陽の下、クラシックにポップス、アニメ、ジャズと盛りだくさんの内容です。
エレクトーンのアンサンブル、ギターやさまざまな楽器も登場します。
ぜひお楽しみください。


♪演奏曲目♪ 「情熱大陸」 「江」 「おもちゃの交響曲」ほか

♪演奏者からのメッセージ♪

エレクトーン・ピアノを教えている音楽講師17人が集まって、音楽の楽しさ、夢や希望、元気を届けたい、という思いで演奏活動をおこなっています。

エレクトーンのアンサンブル、ギター、パーカッション、歌あり踊りあり。
お子さまから大人の方まで、楽しんでいただけるコンサートです。

7月19日開催案内チラシ(PDF:281KB)



♪お昼のミニコンサート出演者大募集♪

演奏日時  
      平成24年9月20日(木) 12:00~12:45 (※雨天中止)
      ※申込期間は7月1日(日)から7月31日(火)

応募資格  
      南区在住・在勤・在学者または
      南区で音楽活動をされているグループ(1人でも可)
      ※ただし、自身で用意、搬送が可能な方

応募方法  
      *所定の申込書に必要事項を記入のうえ、郵送またはFAX、直接申込み
      *デモテープまたは活動の様子がわかる写真持参のこと
      *多数の場合は抽選
       
申込書(PDF:144KB)
注意事項(PDF:201KB)

2012年7月18日水曜日

「延期!」食に関するアンケート調査

前年度の文教委員会で中学校給食に対する「市民の是非を問うアンケート」の要望をいたしました。(前提として、現在堺市には中学校給食はありません。)

もちろん担当の教育委員会保健給食課からは「アンケートは行わない」という回答でした。

しかし引き下がるわけにはいきませんので市長に直接質問投げかけるなど再三に渡って要望を行いますとアンケートを行っていただけるという回答をいただきました。

ですが内容は「食に対する総合的なアンケート調査」を行うというもので、しかもその時期は来年度の7月。(今月のことです)

かなり譲った形でこれでも一歩前進と思い了承いたしました。

アンケート内容が気になるため事前にどんなアンケートをするか教えてくださいと言いますと

「内容はお教えできません」

え、いやいやそれじゃどんなアンケートなのか分からないじゃないですか!
質問は足りているか、中立な内容なのか、そのあたりを見たいので教えてください。

「まだ決定していないので内容はお教えできません」

押し問答しても埒が明きませんのでここは一旦引きさがりました。

そして今月が約束の7月ですが急きょそのアンケートが延期されるとのこと。
理由は10月に他のアンケートを行うのでその際にいっしょにしますと。

まぁ仕方がないか・・

不満は残りますが話を前に進めます。

「では、今回する予定だったアンケートの内容を教えてください^^」

「内容はお教えできません」

「・・・??」

「ですから、今回7月に本来行う予定だったアンケートの内容を教えていただけませんか?」

「内容はお教えできません」

意味が分かりません。
本来、7月中に行う予定だったものですから当然、内容はもう決まっているはずです。
前にも言いましたが、質問は足りているか、中立な内容なのか、そのあたりを見たいのです。
再三の要求にも関わらず、結局どのような質問をするかを教えるつもりは無いようです。
事前に質問内容を教えることによって何か市民の不利益になることがあるのでしょうか?

これでも私に延期を伝えに来てくれただけまだましかなと、
現在の文教委員は他の議員になっているのでそちらともお話をして帰られたらどうですか?
といいますと・・

「また別の機会に来ますので結構です。」

あーあ、帰っちゃいました・・・
なぜ本来の担当者である、今の文教委員に何も伝えないのでしょうか?
なんなんでしょう?私が間違っているのでしょうか? 
ここ(役所)にいると時々、自分のやっていることがおかしなことに感じて訳が分からなくなります。

2012年7月17日火曜日

オリックス・バファローズ対東北楽天ゴールデンイーグルス戦 堺市優待観戦

平成24年7月25日(水)・26日(木)、午後6時から京セラドーム大阪で開催されるオリックス・バファローズ対東北楽天ゴールデンイーグルス戦を「堺市優待観戦デー」として、B指定席を2,000円(通常当日3,200円)、内野自由席を大人1,200円(通常当日2,400円)、子ども500円(通常当日1,000円)で特別優待します。対象は市内在住・在勤・在学の方。

■日時  平成24年7月25日(水)・26日(木)午後6時~

■場所  京セラドーム大阪(大阪市西区千代崎)

■料金  B指定席2,000円、内野自由席大人1,200円・子ども500円

■申込方法
チケットは、市内在住・在勤・在学であることを証明するもの(広報さかい、運転免許証、名刺、学生証など)を持って、B指定席は当日発売所「売場2」で、内野自由席は「売場1・3」で直接購入してください。

■問い合わせ
オリックス・バファローズ営業グループ
電話:0570-01-8862
スポーツ推進課
電話:072-228-7437
FAX:072-228-7454

2012年7月16日月曜日

大都市行財政制度調査特別委員会

明日、10時より大都市行財政制度調査特別委員会が行われます。
大阪府の松井一郎知事も来られます。
なお、一般の方の傍聴も可能ですので、お早めにお越し下さい。

2012年7月15日日曜日

堺のキャラクター紹介② みみちゃん

「みなみ花咲くまちづくり」で南区を花いっぱいに彩っていくイメージで作られた堺市南区のキャラクター。

 みみちゃんのページへ
http://www.city.sakai.lg.jp/minami/mimi_prof.php

食生活等に関するアンケート調査について

3年ほど前になりますが
大阪市行われた「食生活等に関するアンケート調査について」の結果です。
堺市でも同様のアンケートが行われる予定です。
ページ数が多くなりますが争点の給食に関する部分は18項あたりからですので
その辺りからでもご覧ください。
給食に対する見解で教職員と保護者の意見がかけ離れている、こういうところにも教育現場の問題点が潜んでいるのかもしれません。

※PDFで開きます。
http://www.city.osaka.lg.jp/kyoiku/cmsfiles/contents/0000017/17315/anketogaiyou.pdf


ともかく一向に進まない堺市の中学校の給食化に対し有効な判断材料となるように公平に調査が行われることを望みます。

2012年7月10日火曜日

産業環境委員会行政視察in熊本


平成23年度の売上25億円

なんとこれはくまモングッズの売り上げなんですね。
言わずと知れた人気キャラクターの「くまモン」。
その人気は全国的で大阪でもたくさんキャラクターグッズを見かけますね。
つい先日も雑貨屋さんくまモンを見かけた女子たちが
「あーくまモンだぁ!」とすごい人気でした。
堺市でもこういうゆるキャラをつくりたいんですね。
そしてそれを堺市内だけに置いておくのではなくて、
日本全国や海外にひろめていきたいと思っています。
次のゆるキャラグランプリに乗り込んで優勝を目指しましょう。

今回の視察の2日目、熊本県ではこのキャラクターについてあれこれ質問させていただきました。
一番気になっていたのは権利関係。
著作権は? 民間業者が商品開発をする時は?などなど。
くまモンのグッズは県に申請すれば誰でも使えるようになっています。
すごくいいと思います。すぐにお金を儲ける事よりも広くPRに役だってもらう方がいいと思いました。
一定の審査を行いキャラクターのイメージを損なわないものならOK。
堺で行う場合には少し差別化をして市内の業者しか使えない絵柄があるとかにして
堺にしかないプレミア感を出してみてはどうでしょう?
この辺りも今後、担当課やコンベンション協会の方々とも密に練り上げていきたいと思います。

堺に遊びに来てくれる人を増やすための案なので、眉間にしわ寄せて難しいことを言っても
 おもしろくありませんね。
いろんな方法を柔らかく且つ真剣に考えていきたいと思います。

くまモン像除幕式


くまモンのダンスがキレキレです\(◎o◎)/!
くまモン像の除幕式にて。

熊本にて・・

熊本駅近くにあるラーメン屋に木畑議員と佐治議員と行ってきました(*^。^*)

ラーメン大好きの木畑議員は大喜び♪


産業環境委員会行政視察in熊本


熊本県庁にてくまモン像の除幕式に参加させていただきました。
堺市にも「くまモン」に匹敵するキャラクターを作ろうと本気で思っています。
ちなみにくまモングッズの売上23年度は25億円だそうです。

熊本ニューオータニのロビーにくまモンパネル発見。


くまモンのグッズをあしらった部屋があるみたい

くまモンに見つめられてる・・・

除幕式終わったらすぐに足のうら触りにいきました。
このくまモン像は日本に5体ありましてすべてを触るとご利益があるとされています。
熊本県に4体、あとの1体は何と大阪。なんばのグランド花月の前にあります。
5体全部は大変ですがこれなら行けますね♪
 1体分だけでもご利益をいただきに行きましょう。

2012年7月7日土曜日

本日の維新塾

今日の維新塾は講師に竹中平蔵氏をむかえ、税と社会保障についての勉強をしました。

新しい塾生の方々の熱いディスカッションを聞くことができ有意義な時間でした。

経済人大阪維新の会、堺・高石の懇親会

昨日の経済人大阪維新の会、堺・高石の懇親会で大阪府知事松井一郎幹事長の講演会がありました。

2012年7月5日木曜日

『世界アルティメット&ガッツ選手権大会』開催!

「WFDF2012世界アルティメット&ガッツ選手権大会」が、7月7日(土)~14日(土)日本最大の施設規模を有するJ-GREEN(グリーン)堺で開催されます。
フライングディスク(通称フリスビー)を使用した競技「アルティメット」・「ガッツ」の世界一を決定する4年に一度の国別対抗戦。世界23カ国から約1,500人のプレーヤーが参加します。
世界最高レベルのプレーを体感することができます。

■開催日:平成24年7月7日(土)~14日(土)

■場所:J-GREEN堺 堺市立サッカー・ナショナルトレーニングセンター
   堺市堺区築港八幡町145番地

■料金:無料(直接会場へお越しください)

■問合せ先:
・WFDF2012世界アルティメット&ガッツ選手権大会組織委員会/℡03-5678-5125、FAX03-5678-5126
・スポーツ推進課/072-228-7437、FAX/072-228-7454

世界アルティメット&ガッツ選手権大会の詳細は、下記URLまたはポスター(PDF)からご覧ください。
   http://wugc2012.org/japanese/
    
J-GREEN堺の詳細は下記URLからご覧ください。
   http://www.sakai-tcb.or.jp/spot/spot.php?id=330

お問い合わせ
WFDF2012世界アルティメット&ガッツ選手権大会組織委員会
電話 03-5678-5125
FAX 03-5678-5126
PDFダウンロード    ポスター(69kb)

2012年7月4日水曜日

堺市オリジナルナンバープレートを交付


堺市オリジナルナンバープレート(~50cc)
 市では、堺の歴史や文化などを広くPRする、原動機付自転車堺市オリジナルナンバープレートを交付しています。
 交付の手続きなど、詳しくは下記リンク先をご覧ください。

交付手続きなど詳しくはこちらへ

問い合わせ
堺市税事務所(管理)、中・東・西・南・北・美原市税事務所(課税)

町家歴史館清学院・山口家住宅で七夕飾りと和晒・浴衣・手拭いを紹介

昨秋にオープンした登録有形文化財の「町家歴史館 清学院」と、江戸時代の堺の町家暮らしを見学することができる重要文化財の「町家歴史館 山口家住宅」で、七夕飾りや、堺市いけばな協会様による七夕にちなんだ生花の生け込みをおこないます。
また、「町家歴史館 山口家住宅」では、堺注染和晒興業会様のご協力をいただいて、大阪府知事指定伝統工芸品「堺の和晒・浴衣」などをあわせて展示します。
まち歩きのひと時に、是非「七夕」の雰囲気と「涼」をお楽しみ下さい。

日時
七夕飾り・七夕生花:平成24年7月1日(日)~9日(月)
和晒・浴衣・手拭い:平成24年7月1日(日)~30日(月)
午前10時~午後4時(入館は午後3時45分まで)

休館日
火曜日(祝日のときは翌日)

場所
町家歴史館清学院(堺区北旅籠町西1丁3-13)
町家歴史館山口家住宅(堺区錦之町東1丁)

最寄駅
町家歴史館清学院:阪堺線高須神社
町家歴史館山口家住宅:阪堺線綾ノ町停留場

料金
町家歴史館清学院:100円(20人以上の団体は80円)
町家歴史館山口家住宅:200円(20人以上の団体は160円)
※両館共に中学生以下・65歳以上または障害のある方は無料
※両館の共通入館料は250円

申込方法
申し込み不要。直接会場へ。

リンク先
町家歴史館清学院について詳しくはこちらへ
町家歴史館山口家住宅について詳しくはこちらへ

問い合わせ
 文化財課
電話:072-228-7198
FAX:072-228-7228

2012年7月2日月曜日

今夏の節電の取り組みについて

先日の産業環境委員会の場で提案させていただいた夏休み期間中の市営プールの開放!
全面無料開放とはいきませんでしたがスタンプカード方式で5回行けば1回無料のサービス実施が決定されました!
私の案を少しでも取り入れていただいて感謝です。m(__)m
これで子ども達も例年より少し多くプールにいけますね♪
暑い日はプールに限る!?(*^。^*)


6月14日の記事
クールシェアについての提案
はこちらをご覧ください。

堺のキャラクター紹介① サカエル&みそさかい

「サカエル」「みそさかい」は、平成21年7月中旬から8月中旬にかけておこなった全国公募(応募総数374点)の中から選ばれました。

その後、「サカエル&みそさかい」として、平成21年11月15日の第9回堺区ふれあいまつりでデビューしました。

堺区の広報紙やホームページや、堺区内外の様々なイベントに参加し、地域のみなさんをはじめ、色々な人と交流を深めながら、堺区・堺市のPRをしています。



第42回堺市民能 を開催します

第42回堺市民能を7月21日(土)に開催します。この催しは第一線で活躍してい
る一流の出演者による質の高い能・狂言を、身近に感じていただくため、お求めやすい
料金で提供しているものです。また毎年、堺の夏の風物詩として人気を呼んでいます。
堺市民能は、大阪万博の昭和45年に堺市出身の能楽師長山 ネ豊三郎氏が、大鳥大杜
で「堺薪能」を公演したのが始まりです。昭和51年の第6回目から堺市民会館に会場
を移し、名称も「堺市民能」と改め開催しています。

日 時  平成24年7月21日(土)午後1時30分~午後4時50分予定

会 場  堺市民会館大ホール

料 金  一般指定席 3,500円(当日4,000円)
     一般自由席 3,000円(当日3,500円)ほか

発売場所:(公財)堺市文化振興財団(電話予約のみ)、堺市民会館、西文化会館、栂文化会館、ローソンチケット、e+(イープラス)など
* ローソンチケット、e+(イープラス)では割引券は取扱いません。詳しくは、(公財)堺市文化振興財団までお問合せ下さい。

1.主な「みどころ」

▼「能」海士(あま) 懐中之舞 :長山 ネ豊 三郎
藤原房前は母の追善の為、訪れた地で出会った海士から、かつてこの浦であった出来事を聞くこととなった。
その海士は自分が房前の母であると名乗り、海中に姿を消していく。

▼「舞囃子」山姥(やまんば):観世銕之丞
山姥の曲舞で有名になった遊女が、善光寺詣での途中、行き暮れて里女に宿を借りる。
女は自分が山姥であると明かし、山姥の曲舞を謡うように言い姿を消すが・・・。

▼「狂言」樋の酒(ひのさけ):野村 萬(人間国宝)
主人は太郎冠者に米蔵、次朗冠者に酒蔵の番を任せたが、二人は主人の留守中に隣り合せの蔵から樋を渡して酒盛りに。

2.主 催 堺市民能協会
3.共 催 (公財)堺市文化振興財団
4.後 援 堺市・堺市教育委員会・(社)堺観光コンベンション協会
      堺市民能後援会
5.問合せ 文化観光局文化部 文化課

「堺ものづくり取引拡大商談会2012」の開催

~大手・中堅メーカー15社が出展~

7 月 25 日に「堺ものづくり取引拡大商談会 2012」を開催しますのでご報告します。
出展する大手・中堅メーカーを募集したところ、15 社の出展が決定しました。
今年度で 5 回目となる当商談会は、市内中小企業と大手・中堅メーカーとの取引拡大を支援する
ことを目的に開催するものです。大手・中堅メーカーの発注担当者が発注案件を用意し、来場した
中小企業と商談を行う「逆見本市」形式で実施します。
円高や電力不足等により経済環境が厳しくなる中、地域経済の活性化に向け、独自の技術開発と
市場開拓に取り組む中小企業のビジネスチャンス拡大を図って参ります。


1.堺ものづくり取引拡大商談会 2012
開催日時  平成 24 年 7 月 25 日(水)10:00~16:00
会  場  堺商工会議所 2 階大会議室(堺市北区長曽根町 130 番地 23)
調達分野  金属加工・一般機械器具・樹脂加工部品及びそれらの複合加工部品など

出展企業
㈱鋭輝、近畿車輛㈱、クボタ環境サービス㈱、㈱クリスタル光学、山陽㈱、
新興機械工業㈱、タカラメディカル㈱、中央自動車工業㈱、
㈱椿本チエイン、東伸工業㈱、東邦金属㈱、東洋精密工業㈱、日立造船㈱、
吉泉産業㈱、ワークソリューション㈱

計 15 社


主  催  堺ものづくり競争力強化推進協議会
後  援  近畿経済産業局、中小機構 近畿
ホームページ http://www.sakaicci.or.jp/syodan2012
※各出展企業の発注案件等詳細についてはホームページをご覧ください。

2.堺ものづくり競争力強化推進協議会 構成機関
[会員] 堺市、堺商工会議所、堺市産業振興センター
[特別会員]
三菱東京 UFJ 銀行、りそな銀行、池田泉州銀行、紀陽銀行、大阪信用金庫、尼崎信用金庫、
大阪市信用金庫、近畿大阪銀行、南都銀行、フューチャーベンチャーキャピタル、商工中金、
日本政策金融公庫、さかい新事業創造センター
[オブザーバー] 近畿経済産業局、中小機構 近畿

※当商談会へ向け「商談会を活かした販路拡大を考えるセミナー」
(7 月 6 日(金)13:30~16:10堺市産業振興センター4 階 セミナー室 4)も開催します。



(お問い合わせ先)
産業振興局商工労働部ものづくり支援課