2013年10月30日水曜日

堺の新名物!?ロアールのポピアンパンと御陵パンあれこれ♪

堺のシンボル仁徳天皇陵、大仙古墳などとも呼ばれますが
 
その最寄駅のJR百舌鳥駅前に
 
何やら面白いパンがあるとのうわさを聞きつけやってまいりました^^
 
 
 
外観はいたって普通の町のパン屋さん。
 
特に変わったところはないように感じますが、、
 
何はともあれ入ってみましょう!
 
 
 
これは?!
 
 
 
よく見かけるようなお総菜パンの間にいびつな形をしたハムがのっているパンがあります。
 
堺市民なら見た瞬間に「あ、あれね♪」と判る、例の形ではありませんか!
 
これはただのハムトーストではありませんね。
 

 
やはり!
 
その名も『御陵トースト』!!
 
なんともありがたいパンじゃありませんかぁ^^
 
「古墳パンやぁ!」と感嘆の声を上げていると
 
ひときわ元気なこちらのお母さんにいざなわれ中央の台に目を向けますと
 



 
ありますあります^^
 
もはや堺市民のDNAに刻まれていると言っても過言ではない「あの形」のパンが♪
 
アンパンにクリームパン、メロンパン、カレーパン
 
ん?!
 
そしてもう一つ明らかに「あの形」ではない何やらキャラクターのような・・
 
どこか憎めない顔の描かれたパンがあります。
 
すると先ほどのひときわ元気なお母さんが
 
「それなんちゅうんかな、ポッピャンやったかいなぁ」
 
「お母さん!ポピアンやん!!」
 
感動のあまり記念撮影^_^


 
 
もう一度おさらいです。
 
左から、メロンパン、カレーパン
 
アンパン、クリームパン
 
そして下段に
 
ポピアンパン、ハムマヨトースト
 
すべて素敵なネーミングがつけられています。
 
お値段もリーズナブル♪

 
こちらのパン屋さん、地元の人たちに愛され
 
学校帰りの中高生にも御陵トーストが大人気だそうです。
 
こちらに映っている全種類買わせていただきました。
 
本来ならひとつづつ写真を撮ろうと思っていたのですが
 
そのことに気付いたのは胃袋の中に入った後でしたm(_ _)m
 
 
 
手づくりパン工房「ロアール」
 
住所:大阪府堺市北区百舌鳥本町1-2
 
 
古墳パンとポピアンパン
 
堺の新名物、皆さん一度買いに来てみてください。
 
とってもユニークでおいしいパンと
 
焼きたてのパンのように暖かい
 
お母さんのトークに満足度120%です^^

 

 
 
場所はこちら!
JR阪和線『百舌鳥駅』からすぐ。
黄色い看板が目印です。