2013年2月25日月曜日

「中学生の昼食に関する意識調査」ご協力のお願い

「中学生の昼食に関する意識調査」ご協力のお願い

「中学生の昼食に関する意識調査」ご協力のお願い(小林よしか)

小学生・中学生の保護者の皆様へ  現在堺市の中学生の昼食は家庭弁当を基本とし、その補完策としてランチサポート事業(※)が行われています。しかしながら弁当の作り手の負担は大きく、栄養バランスの面からも給食化を望む声が根強くあるのが現実であり、我々、大阪維新の会においても中学校給食を強く推進しております。  この度大阪維新の会 堺市議会議員団および大阪府議会議員団では、「中学生の昼食に関する意識調査」として、小学生中学生の保護者の御意見をお聞きすべくアンケートを独自に実施いたします。  どうかご協力いただけますようよろしくお願いいたします。 ※ランチサポートとは、お弁当を持って来ることのできない場合に昼食を有料で提供するものです。
*必須




小学校1年生
小学校2年生
小学校3年生
小学校4年生
小学校5年生
小学校6年生
中学校1年生
中学校2年生
中学校3年生



家庭弁当は、お子様の体格や好みに合わせて内容・分量が調節できる
家庭弁当はアレルギーへの対応ができる
家庭弁当は、子供との愛情が膨らむ
家庭弁当は、給食より経済的である

日々の弁当づくりは大変な作業である
他の子との弁当と比較されることがある
夏場の弁当の痛みなど品質管理が大変である
家庭弁当のメニューや栄養バランスに困る

みんなで同じものを食べることができる
好き嫌いをなくすきっかけになると思う
安全・安心な昼食を取ることができる
毎日栄養バランスがとれたものを食べることができる
子供の昼食の心配がなくなる

食べ残しが多く出る
給食費の滞納が心配
給食を実施することに税金をつかうより、他にまわしてほしい
今の家庭弁当の昼食が定着しているから
ランチサポートがあるので給食まで必要ない
お金を渡して好きなものを買わす方が良いから




2013年2月24日日曜日

堺一・・いや世界一のご飯(^o^)☆『銀シャリ屋ゲコ亭』

先日、堺の超有名店『銀シャリ屋ゲコ亭』に行ってきました。
こちらはお店の名前の通り、シャリ=ご飯にこだわりこだわった超有名店です。
なんと堺市民にもかかわらずこの日初めてやってきました。
好きなおかずを選んでとるスタイルでご飯とお味噌汁を注文して席に着きます。
私は「サバの塩焼き」、「ほうれん草のおひたし」、「白菜の煮物」、「しじみのお味噌汁」です。


ご飯が一粒一粒しっかりとたっていてもう見ているだけでもおいしいです(*^_^*)

では実食・・・

・・・

うっ!


うまいっ!!


ほっくほくでいい香り、ごはんの味がしっかりします♪

こんなにおいしいご飯は初めて食べました。

そして侮るなかれはご飯を盛り上げるおかず達です。

どれもこれもおいしいではありませんかぁ(*^。^*)

これはまさしく堺を越えて世界一のご飯です^^



チンチン電車を越えたすぐ近くに、これまた堺の名店かん袋がございます(*^^)v

こちらのくるみ餅はまさに絶品です!

デザートにいかがでしょうかm(__)m



銀シャリ屋ゲコ亭 (ギンシャリヤゲコテイ)

所在地
〒590-0969大阪府堺市少林寺町大道筋  
交通アクセス
阪堺電軌鉄道寺地町停留所より浜寺方面へ徒歩1分、大道筋沿いサンルートホテル堺隣
営業期間
営業 : 9時~13時30分頃(売切れ次第閉店)
定休日 : 水木
休業 : 6月~8月、12月末~1月15日、営業期間中は水木休
料金 その他
ご飯150円、おかわりは100円。おかず各種100円~450円程度。
おかずは常時30種類。好きな物を選びましょう。

2013年2月22日金曜日

第71回『堺旧港観光市場』3月10日(日)開催!

第71回『堺旧港観光市場』3月10日(日)開催!

「堺は海からアジアから」をテーマに、毎月第2日曜日に開催される「堺旧港観光市場」。第71回「堺旧港観光市場」が3月10日(日)堺魚市場で行われます。
観光市場ならではの絶品グルメが盛りだくさん。サザエ・ハマグリなど七輪で焼いて食べる「堺旧港ワイワイ海鮮焼き」や「海鮮丼」など新鮮な魚介類が販売されます。
魚市場内での買い物のほか、地元堺の採れたて野菜、アジアの雑貨、ふるさと観光物産展などの出店や周辺観光ガイドツアーなど休日をゆっくり楽しんでいただける催しです。

■日時:平成25年3月10日(日) 10:00~14:00
■場所:堺魚市場(堺市堺区栄橋町2丁)
■アクセス:南海線「堺駅」下車
■料金:入場無料
★魚市場企画・大好評「サイコロ・ウナギ」★
大人気のサイコロシリーズ、今回は「サイコロ・ウナギ」です。サイコロを1回投げて、奇数の目が出たら「ウナギの蒲焼」2匹を持ち帰ることができます。(偶数の目が出たら1匹です)
・時間/場所:11:00~(売り切れ次第終了)/魚市場内
・料金:1回500円

「マグロの解体即売」
・時間/場所:10:30~(売り切れ次第終了)/魚市場内
「主な出店」
・海鮮丼、漁師の天ぷら
・堺駅前商店会(堺旧港ワイワイ海鮮焼き)
・大小路界隈「夢」倶楽部販売(パン・花・酒・雑貨など)
・ベトナム、インドネシア、アセアンPRブースなど
「堺旧港周辺観光ガイドツアー」
観光ボランティアガイドが堺旧港周辺の観光スポットを案内します。日本最古の木造洋式燈台「旧堺燈台」や堺旧港にそびえ立つ「龍女神像」が必見。大浜公園に復活した「ラジオ塔」や「堺事件の碑」など見どころ満載です。
・時間/参加費:10:30~・12:30~の2回(約1時間)/無料
   ※イベント内容は変更する場合があります。

詳しくは、堺旧港観光市場ホームページをご覧ください。
   http://sakai-kanko-ichiba.com/

堺魚市場の詳細は下記URLからご覧ください。
   http://www.sakai-tcb.or.jp/spot/spot.php?id=67
お問い合わせ観光推進課(土・日・祝/堺駅観光案内所 072-232-0331)
電話番号072-228-7493
ファックス072-228-7342

2013年2月19日火曜日

新型LRT見てきました♪





新車両みてきました。
当然ですがピッカピカですね。
従来の路面電車のイメージとは全く違います。
 車内には観光パンフレット等も置かれていました。
せっかくしっかりと予算をとって導入された新車両ですから
 市民の足として、観光客の足として活躍してくれることを祈ります。

個人的には後ろに写っている、前の〝チン電〟味があって好きでした。

2013年2月17日日曜日

百舌鳥古墳群は世界的な遺産です

百舌鳥古墳群は世界的な遺産です

百舌鳥古墳群の画像
5 百舌鳥古墳群マップ

それは技術の粋をつくし、民の力を集結し築造された

堺・百舌鳥野。
ここには古代に造営された古墳が、1500年の時を経て今も残っています。
古墳文化が花開いた時代。
大阪湾にほど近いこの地には、かつてない巨大な前方後円墳が造営されました。
そして、それをとりまく中小の古墳とともに、様々な形状の古墳を擁する古墳群を形成しています。
古墳の一つ一つがかつての日本の姿を今に伝える貴重な歴史遺産であり、日本の歴史の1ページを語る世界的な遺産でもあります。
この遺産を今後も末永く守り、まちづくりへと活用していくため、堺市は百舌鳥古墳群の世界文化遺産登録をめざした取り組みを進めています。

百舌鳥・古市古墳群 世界遺産暫定一覧表に記載

平成22年11月、百舌鳥・古市古墳群は、ユネスコの世界遺産暫定一覧表に記載されました。

ふるさと納税にご協力を(堺市世界文化遺産登録推進基金)

市では、市民や企業などの皆さんと一緒になって百舌鳥古墳群の世界文化遺産登録をめざすため、平成24年3月、「堺市世界文化遺産登録推進基金」を設置しました。
(基金への寄附は、ふるさと納税の制度をご利用ください。)
くわしくはこちらへ(新着情報)。

新着情報

百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録有識者会議等

交通アクセス

CGでみる立体古墳ムービー

今と昔

今と昔の百舌鳥古墳群を見比べてみよう

鳥になって…

鳥になった気分で百舌鳥古墳群を空の上から眺めてみよう

北区域写真展を開催しています◇堺市北区役所

北区域写真展を開催しています

北区内の自然やまちの風景、人々の生き生きとした表情など北区の魅力を写した写真展です。
2月28日まで全ての応募作品を北区役所1階エントランスホールに展示しています。
金賞などの受賞作品は、こちら

お問合せ

北区役所 自治推進課  
電話 072-258-6779
ファックス 072-258-6817
〒591‐8021 堺市北区新金岡町5丁1-4

このページの作成担当

北区役所 企画総務課
電話:072-258-6706 ファックス:072-258-6817
住所:〒591-8021 堺市北区新金岡町5丁1-4

インフルエンザ・感染性胃腸炎(ノロウイルス)にご注意ください

インフルエンザ・感染性胃腸炎(ノロウイルス)にご注意ください

インフルエンザ

インフルエンザは、インフルエンザにかかった人のせき、くしゃみ、つばなどの飛沫と共に放出されたウイルスを、周囲の人が鼻腔や気管など気道に吸入することによって感染します。流行が拡大していますので、できるだけ人混みは避けるとともに、外出後の手洗い・うがいを心がけましょう。

せき・くしゃみをしている方へ

  • せきやくしゃみをするときは、他の人にうつさないためにマスクを着用しましょう。
  • せきやくしゃみを手で押さえたり、鼻をかんだりしたときは、すぐに手を洗いましょう。
詳しいことは、「インフルエンザについて」をご覧ください。

感染性胃腸炎(ノロウイルス)

感染性胃腸炎(ノロウイルス)は、主な症状として下痢、おう吐、吐き気等がみられ、冬に増加し、高齢者、乳幼児等では重症になることがあります。感染予防や感染拡大防止のため、帰宅時、トイレ・おむつ交換の後、調理の前後や食事の前は流水・石けんで手をしっかり洗いましょう。また、嘔吐物、便の取り扱いに注意しましょう。
詳しいことは「ノロウイルスにご注意を!」をご覧ください。

参考

堺市立学校園の学級閉鎖等の状況については「集団かぜによる学級閉鎖について」をご覧ください。
(教育委員会事務局 学校管理部 保健給食課)

このページの作成担当

健康福祉局 健康部 保健所 感染症対策課
電話:072-222-9933 ファックス:072-222-9876
住所:〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館6階

日本民家集落博物館『堺の風車』修復記念シンポジウム開催!


日本民家集落博物館『堺の風車』修復記念シンポジウム開催!

堺市博物館では、日本民家集落博物館「堺の風車」修復記念シンポジウム"地域の文化遺産を次世代へ 堺の揚水風車"が3月3日(日)開催されます。
人工構造物による景観研究の第一人者であり、テレビ番組「世界一受けたい授業」にも出演した近畿大学の岡田昌彰先生が、堺の風物詩として親しまれてきた風車の魅力について講演します。

■日時:平成25年3月3日(日) 13:30~16:00(13:00から受付)
■場所:堺市博物館地階 視聴覚室
■プログラム:
・講演「堺の揚水風車~原風景の復活に向けて~」
   近畿大学理工学部社会環境工学科 准教授 岡田昌彰氏
・パネルディスカッション「地域の文化遺産を次世代へ」
   堺市副市長 狭間恵三子氏、近畿大学理工学部 准教授 岡田昌彰氏
   コーディネーター/(公財)大阪府文化財センター 理事長 田邉征夫氏
■アクセス:JR阪和線「百舌鳥駅」下車、南海バス「堺市博物館前バス停」下車
■聴講料:無料(但し、博物館の展示観覧には入館料が必要です)
■定員:100名(先着順)
■参加方法:事前申込不要(当日直接会場へお越しください)
■主催:堺市、(公財)大阪府文化財センター、日本民家集落博物館

講演会の詳細はチラシ(PDF)をご覧ください。

堺市博物館の詳細は下記URLからご覧ください。
   http://www.sakai-tcb.or.jp/spot/spot.php?id=70&bk=1
お問い合わせ(公財)大阪府文化財センター
電話番号072-299-8791
PDFダウンロードチラシ(493kb)


国際女性デー2013

国際女性デー2013

 国連は3月8日を「国際女性デー」と定め、女性たちが平等、安全、開発、組織への参加のための努力により、どこまで可能性を広げてきたかを確認すると同時に、今後のさらなる前進に向けて話し合う場として設けられた記念日としています。
 市では、市民の皆様に男女共同参画に関する理解を深めていただくとともに、「国際女性デー」の意義や、本市に所在する国際機関である「UN Women」の活動の趣旨を知っていただくため、この「国際女性デー」にあわせて次の内容でイベントを実施します。
 詳しくは下記チラシをご覧ください。

シンポジウム

ビジネス成功の鍵は「女性の力」の活用であるとして、UN Womenでは「WEPs(女性のエンパワーメント原則)」の拡充を推進しています。日本のジェンダー・ギャップ指数は、調査対象135カ国のうち101位となり、特に政治・経済への女性の参画が遅れています。女性の社会進出を阻むものは何か?根本的な解決に向けてWEPsの拡充による女性の社会進出の促進のための手法を考えます。

シンポジスト・コーディネーター

シンポジスト

  • 上岡 恵子さん (ILO駐日代表) 
  • 前田 寛司さん (堺商工会議所 会頭)
  • ミユキ・ケルクコフさん (UN Women日本事務所 所長代行) 

コーディネーター

  • 山口 典子さん (UN Women日本事務所 特別顧問)

日時

2013年3月9日(土曜) 午後1時30分から3時30分

場所

堺市立女性センター3階 大ホール

定員

300人(先着)

主催

堺市

企画・運営

株式会社セルボ彩

その他

入場無料、託児(2歳以上の未就学児対象)、手話通訳・要約筆記あり。
※託児のご利用を希望される方は、2月28日(木曜)までにご予約ください。

申し込み・問い合わせ

2月4日(月曜)から。電話または電子メール・ファックスで、住所・氏名・電話番号・講座名・託児の有無(お子様のお名前・年齢)を記入のうえ、下記までお申し込みください。
株式会社セルボ彩(本イベント企画・運営業務受託業者)
電話&FAX:072-223-0678
電子メール:info@cerveau-aya.co.jp

関連イベント

開催日:2013年3月9日(土曜)
場所:いずれも堺市立女性センター内
それぞれの開催時間と会場は下記のとおり。

女性の力を活用している企業・団体紹介ブース

女性の視点が活かされた商品・サービス・活動などの紹介
開催時間:午前10時から午後4時
会場:3階 ロビー
※本出展ブースへの出展をご希望の企業・団体は、ブース出展開催概要をご覧いただいたうえ、出展届をご記入いただき、2月22日(金曜)までに下記までお申込みください。
株式会社セルボ彩(本イベント企画・運営業務受託業者)
電話&FAX:072-223-0678
電子メール:info@cerveau-aya.co.jp

リラクゼーションブース

アロマオイルによるハンドマッサージ
開催時間:午前10時から午後1時
会場:2階 料理室

相談コーナー

子育て相談・女性相談・DV子ども虐待相談など
開催時間:午前10時から午後4時
会場:1階 相談室

落語コーナー

女性落語家によるココロのマッサージ
開催時間:午前10時から正午
会場:2階 和室
※申込不要。直接会場へお越しください。

パネル展示

日時

2013年3月8日(金曜)、9日(土曜)

場所

堺市立女性センター3階 ロビー

展示内容

(1)国際女性デーの紹介
権利獲得のため立ち上がった女性たち
その時代背景や女性たちの心情をパネルに
(2)ジェンダー・ギャップ指数の現状
男女格差を測る指標となる「ジェンダー・ギャップ指数」の推移と、国際比較を紹介
(3)UN Womenミチェル・バチェレ事務局長来日記録
昨年のUN Women事務局長来日の様子を写真で紹介
(4)国連紹介、UN Women活動紹介
国連機関の活動などを紹介
※申込不要。直接会場へお越しください。
PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

このページの作成担当

市民人権局 男女共同参画推進担当 男女共同参画推進課
電話:072-228-7408 ファックス:072-228-8070
住所:〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館6階